【シャドウバース】神々の騒嵐(TOG)環境を考えてみる

どもっれいす(@reisn)です。
最近仕事が忙しく更新できておりませんでしたが、時間を見つけては、シャドウバースをプレイしているので、
久しぶりにシャドウバースの話題でも話していこうと思います。

3月30日に第4弾として、神々の騒嵐(以下ToG)が実装されました。それに伴い環境が変化しました。
主に目立っている3リーダーにポイントを当てていこうと思います。

1.ネクロマンサー
骨の貴公子、魔将軍・ヘクターなどの盤面が崩れにくいカードの増加により、アグロ、ミッドレンジ型のネクロマンサーが猛威を奮っています。
初動当初はそこまで注目されていませんでしたが、1週間たった辺りにはアグロネクロ、3週間辺りにはミッドレンジが爆発的に増えました。

2.ドラゴン
サハクィエルを交えたドラゴンも人気です。ドラゴンは非常に短命でその力を発揮する前に倒れることが多かった前環境でしたが、
今環境から、中盤に置いての動きがかなり強くなった(凌ぎきれる)印象をうけます。序盤で受けたダメージを回復しつつ、マナ加速をさせていく水竜神の巫女はその代表例でしょう。

3.ビショップ
力比べイージス戦艦、あとネクロを意識したアミュレット型の2種類が増加中。
ビショップはコントロールをメインとして
エンドカードである、イージスが余裕を持って立てる状況を作り出すことを意識してゲームメイクしていきます。
他2人に比べると、そこまでの印象で、勝ち切るにはある程度札が揃っていないと厳しいことも多々あります。

私はこの環境ではネクロマンサーを使用しています。
理由としてはシャドウバースをプレイするまとまった時間があまり取れないので、負けが比較的少ない、けどロングゲームにはならないデッキを使用しています。

ベガのスキン買って、ぶるああああ~~してますよw

ちなみに使用しているデッキはこんな感じ。

私が使用しているミッドレンジネクロのデッキコードはこちら

ちょいちょい変わります。例えばミラーを意識して、リリエルを投入したり、キーカード回すためにソルコンフル投入したり・・・と。
ある程度の型はありますが、細かい部分で環境を意識して構築できるのはイイですね。

今握るなら、ネクロマンサーが無難で強いと思います。

そろそろマスターランクになりたいなぁ・・・w

それでは!

 

シェアよろしくです!